believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

しょうがない。朝、嫁ちゃんのベッドに

ここ何日も嫁ちゃんと口をきいていない。でも、そんなことをいつまでも続けている意味がない。意味わからん。たまには、嫁ちゃんが折れればいいのに、そんな気配はない。しょうがないなあ、まったく。 もうしょうがない。朝、嫁ちゃんのベッドに潜り込もう。…

なので、竹原ピストルのライブチケットを

子どもたちが春休みになり、自宅勤務をしている僕とともに、一日中家にいる。 夕方頃、二人を別々の塾に送っていき、夜になって、それぞれを迎えに行く。 嫁ちゃんとは、一言も口をきいていない。 たまに、近距離をニアミスするけれど、注意深く、顔を合わせ…

第一四半期、夫婦の営み記録

4月に入り、世間では新年度だそうで。 僕はといえば、相変わらずで。 そこで、第1四半期の、夜の夫婦生活記録。 記録は・・・ ・・・ ・・・ 1回。 3ヶ月で、1回。 それも1月2日。姫始めのみ。 回数が大事とか、言うつもりもないけど、しかし、いろいろ…

嫁ちゃんのクリちゃんの形状については

昔、嫁ちゃんを剃毛したときの話。 下の毛の話。 なんで剃毛しようと思ったのか忘れたけれど、おそらく、ただの興味本位。 嫁ちゃんは、「えええーいやだなあ」って、乗り気じゃなかったけれど、まあ、一度くらいは・・と。 両サイドから、カミソリでジョリ…

嫁ちゃんの熱とすっぱい匂い

嫁ちゃんが、「熱がある」という。 おでこを触っても、まあ微熱?かな、って感じ。 測ると37.2度。ちょうど、微熱だな。 ベッドで寝ている。 夜、「今日はお風呂に入らない」というので、着替えさせてあげようか?と親切心で提案するも、「結構です」とのこ…

ビデオカメラが進化していた

子どもたちが揃って卒業した3月。なんだか僕も慌ただしい。 僕が慌ただしくなる必要はまるで無いんだけれど。 ところで、卒業前に壊れたビデオカメラを買い直した。 ソニーのHDR-CX680。 時代はビデオカメラも4K化していて、普通のFull HDタイプだと、あん…

クライアントとのランチは

クライアントの女性社長 Aさんが、「次の打ち合わせは11時からにしましょう、昼食は私に任せてください」という。これまで僕が払ったコーヒー代のお返しってところかな。 でも、実は、ちょっと苦手だ。コーヒーくらいならいいけど、クライアントとランチを食…

冬物、がっつりリセット大会。

随分と暖かくなってきたので、冬物の服を処分しよう。 この冬、一度も着なかったシャツやセーターは、捨ててしまおう。 コートも要らないや。 よく考えると、よく考えなくても、移動はいつも車だし、寒空の下、コートを着込む必要なんて、まるで無い。 それ…

バックがうまいから、と嫁ちゃん

クラブ活動のイベントで、折りたたみ式の長机を運ぶことに。 僕も男手として駆り出された。 結城くんのお父さんのセレナに長机を大量に積み込んで、公民館に運ぶ。 結城くんパパは、狭い通路をバックで巧みに侵入し、搬入する窓ギリギリにピタ付けを狙う。 …

爪と皮膚の間にアレが

タマタマのワキのところが痒かったので、ジーパンの前ポケットに手を突っ込んで、ポケット越しに掻こうと思ったわけ。 すると、指先に、激痛が! うわあ!ポケットの中に、ホチキスの芯が!! ホチキスの芯が、中指の爪と皮膚の間に、刺さった・・ いたいよ…

nova lite 2 が 安いみたい

子ども用のスマホとして、nova lite 2 を注文した。 子どもは、「アイフォンがいいな、ケースがたくさんあるから!」 とか言ってたけど、まあ、希望がすべて叶うわけじゃない。 でもさ、希望のアイフォンじゃないけど、nova lite 2 もいいよ、多分。 僕は no…

「なんで、アイフォンがいいの?」って尋ねると

子どもの誕生日が近い。 で、「スマホ、いる?」と訊いたところ、「特にいらない」って。 僕としては通学中の緊急連絡用にスマホを持たせたい、と思ってる。 「スマホ、いらないの?」と、も一度訊いてみると、「持つなら、アイフォンかな」という。 どうや…

今日1日の仕事。

お願いしづらい内容のメールを書いて、送った。 1本、電話に出た。 これからやるべきことリストを作った。 今日1日の仕事。 うん、よくやったと思う。 一歩は進んだ。

だから、一回、やらせて。

生理アプリによると、そろそろ嫁ちゃん、始まる。今日か、明日か。 なので、始まる前に一度、したい。そう思う。 「始まる前に、しない?」 こう書くと、生理を何だと思ってるんだ!って怒られそうだけれど、とはいえ、男にも生理はあるわけで。 それに、生…

例のあの病気だ。

やばいな。 例のあの病気だ。 なんにもしたくない病。 やることはあるぞ、僕。 でもな、もういいよ。今週は。 今週はもう十分稼いだ。 もういいや。

靴を買うって

靴を買うっていうのは、靴好きやオシャレな方には、楽しいことだと思う。 でも、僕はメンドウ。 靴なんて、ずーーーと同じものが履ければいいのに。 仕事用の革靴がくたびれてきて、もう買いなおさなきゃ、と思っていた。 それが昨日・・穴が開いた。 子ども…

台湾人の呉さんと

あさイチから、台湾人の呉さんと打ち合わせ。 すばらしいことに、呉さんは日本語が堪能だ。よかった。 呉さんは、髪をピシッと決めた、おそらく30代前半の男性。 背はさほど高くないが、体がごつい。格闘技でもやってそう。でも人懐っこい感じだ。 お国の話…

セリカじゃ無理って彼女は言った

かつて、トヨタ セリカ っていうイカシた車があった。 4WDのホットバージョンは、トップカテゴリーのラリーにも使われた特別な車なんだけど、それ以外は、基本的にはデートカー。 新卒で入社した会社で仲良くなった同期の晴美ちゃん。 晴美ちゃんがセリカに…

卒業式で泣かないと冷たい人と言われそう

卒業式に参加。 卒業式で流れる卒業ソングって言ったら、 ・仰げば尊し ・贈る言葉 だよね。 ですよね? ちがう? 違うんですよ、そこのお父さん、お母さん方。 卒業式で歌ったり、流れたりするのは、 ・「3月9日」レミオロメン ・「旅立ちの日に・・」川嶋…

本多孝好 著「WILL」

本を読んで、泣けちゃったりするのは、歳をとったからか。 本多孝好 著「WILL」。 図書館で、何となく手にして、借りた本。 11年前、両親の急逝により寂れた町の葬儀屋を継いだ29歳女性、森野さんの物語。 唯一の従業員、竹井さん。おじちゃんだけど、いい味…

参観日、皆勤。

子どもの、小学校最後の参観日に行く。 最後だから行ったわけじゃない。 僕は参観日は、毎回、参観している。 すべての参観日に、参加している。 参観日、皆勤。 今日は、参観日の後で開催された、先生と保護者の懇談会にも参加した。 父親は僕だけ。周りは…

公園デビューのお父さんへ

子どもたちがまだちっちゃかった頃、よく近くの公園に行ってた。 子どもたちが二人で遊んでいる間、僕はぼーっとしたり、遠くから遊ぶ姿を一眼で撮影したりしていた。 周りにいるのは、ほとんどお母さん+子ども、だったので、僕から話しかけることも、話し…

そのおっぱいの続きが知りたい

ずっと昔、僕がブログを始めたころ、楽しみにしていた、とあるブログ。 実のところタイトルも筆者さんもよく覚えていないけれど。 覚えているのは、筆者さんと、仲良くなりかけの女性(柳原可奈子似)とのエピソード。 筆者の部屋に初めてその柳原が訪ねてき…

ゴルゴの意外な一面を知った

子どもを歯医者に連れて行って、その待ち時間に読む「ゴルゴ13」が楽しい。 ゴルゴ13は、凄腕のスナイパー。今まで狙撃に失敗したことがない。 そのゴルゴが初めて失敗した。理由は、目標のボディーガードの女がエスパーだったから。ゴルゴの「気配」を…

時短家電は、ドラム型洗濯機が最強

時短家電は、ドラム型洗濯機が最強、と思う。 ドラム型洗濯機の何が最強って、ほとんど何も手をかけずに、すべての処理をしてくれるところ。汚れものを放り込んで、スイッチを入れるだけ。それだけで、干したり取り込んだり、雨だの灰だの花粉だの心配をしな…

チラ見せどころじゃない

コメダで打合せ。 打合せより、通路を挟んだ向かいに陣取る、若い父母のファミリーが気になる。 二人の子どもは、ちびちゃん。 お父さんは、茶髪。ジーパンが腰から落ちそう。 お母さんは、茶髪。ジーパンが腰からずり落ちて、白いパンティが、かなり露出し…

この写真、ちょっとほっそりさせたいわね

クライアントの女性社長が、「名刺をデザインして下さらない?」という。 本業じゃないけれど、「して下さらない?」と訊かれたら、「やります」。 写真スタジオで撮影したという、素敵な写真を持ってきた。 本格的な写真だ。 それを使って、素敵な名刺を作…

先生!しっかりしてください!

定期的に通っている歯医者の先生は、ブログを書いている。 短いものの、毎日、ウイットに富んだ内容だ。 先日の記事は、 「なんだか、やる気がでない。この仕事に飽きちゃったかな」 先生、先生! 何を、言ってるんですかーーーーーーーー! しっかりしてく…

忘れていた打合せ。どーするよ!

朝7時には仕事を始めてるものの、クライアントとの打合せは、9時頃から始めることが多い。 準備も移動の時間も必要だし。 でも、「ちょっと早い時間に打ち合わせをお願いしたい」って依頼があったので、8時半からにした。 それが、間違いだった。 朝、いつも…

これでお別れですか?

とある旅行サイト Booking.com に登録したんだけど、もう要らなくなったのでアカウントを削除しよう、と。 サイトで「アカウント削除」をクリックすると、確認メールが届く・・・ うわあ、なんだか、削除しづらいなあ。