believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

スキャンして捨てる生活。

 

ドキュメントスキャナー ブラザーADS-1500W を買って、紙の資料を、どんどん捨ててる。何を捨てたか。

 

年賀状

年賀状って、おそらく見返すことは、ほとんどないはず。あったとしても、1年前のものまでと思う。でも、なぜか捨てられずに、何年分も、引き出しに放り込んでいた。

今回、年度ごとにまとめてスキャンして、捨てた。

頂いたハガキを捨てるのは、忍びないけど、ちゃんと(データで)保存してると思うと、ちょっとは申し訳なさも消える。

(裕子さんからのハガキは、こっそり、残しておくことにした)

なお、「結婚しました!」的な、とても立派な厚手のハガキは、このスキャナでは読めなかった。

 

電化製品の取扱説明書

買った直後以外、ほとんど読むこともないが、すてづらい。でも今回気付いた。型番で検索すると、かなり古い機種でも、メーカーのサイトに、マニュアルがPDFで用意されている。

エアコンでも、固定電話でも、フードプロセッサーでも。だから、マニュアルをスキャンとかの必要は、全然ない。ただ、型番は、正確に記録しておいたほうがいい。

数々のマニュアルを捨てた。

 

健康診断の結果

無くても全然かまわないけど、何となく捨てづらい。かといって、どこになおすのが正解なの?スキャンして、捨てた。

ああ、すっきり。

 

たくさんの本

もう何年も目を通していない技術系の本。「Windows98 APIリファレンス」とか。もう、捨てる。もちろんスキャンなんてしない。

すごい、すっきりしそうだ。

 

https://instagram.com/p/1hNEidmhM9/

 

嫁ちゃんのもの

僕のものが、だいたい片付いたら、嫁ちゃんがためこんでいる紙が、目についてきた。昔書いた履歴書とか、何だかよくわからない資料とか。

捨てたい。

でも、まだ、ガマンしてる。