believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

大手クライアント。内輪もめ。けんかはやめて。二人をとめて。

 

大手クライアントと打ち合わせ。

いつもは、M女史から連絡があるんだけど、今回はSさん。

なんか、いつもと違うな、と思いつつ、到着。

 

会議室には、いつもと違うメンツがいて、後からM女史が入ってきた。

M女史、入ってくるなり、同僚たちに、

「今日、打ち合わせって、聞いてなかったんだけど!」

 

うわ、なんか、やばい雰囲気。

 

M女史と、Sさん、その仲間たち。

微妙な空気感・・・・

 

M女史、

「わざわざ彼(僕のこと)に来てもらう必要があったの?彼(僕のこと)も忙しいんだから、大したことじゃないなら、電話かメールで済ませてあげて!」

 

M女史は、僕のことを気遣ってくれている。

事実、大した用事じゃないなら、呼ばないでほしい。

とはいえ、僕の口から「その通り、今日は重要な要件なの?」とも言えない。

なんか、僕、つらい立場に。

 

「いやいや、そんなに遠くないですから。僕は大丈夫です~ へらへら~」 

場をなごませようとする。全然、なごまない。

 

M女史が席を外したら、今度はSさんが、

「M女史って、いつもあんな感じなんです。すみませんねぇ。あのひとに聞きづらいから、あなたに来てもらったんです。あのひと、あと2、3年でいなくなりますから、もう少しのガマン・・・」

 

いやいや、M女史は、僕には優しいんですって。僕は、全然、嫌ってないし。

 

ああ、なんか、僕が間に挟まって、悪者になりそうな予感。

社内のパワーゲームに、僕を巻き込まないで。

 

ケンカはやめて、二人を止めて、私のために、争わないで、もうこれ以上♪

 

っていうか、社内で意見をまとめてから、僕を呼んでよ。めんどっちぃ。

 

https://instagram.com/p/3Yb0k3mhC0/

奈保子ちゃん

 

 今週のお題「私がアツくなる瞬間」