believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

気前のいいおじちゃん。指は少なかったが。

 

学生時代、レンタルビデオ店でバイトをしてた。

常連のお客さんの一人に、向井さんがいた。

小柄な、白髪交じりのおじいちゃん。

 

向井さんは、いつもアダルトビデオを1本、じっくり選んで、陽気に借りていった。

 

向井さんが変わっていたのは、その日のスタッフ全員分の「ジュース代」を、置いていってくれること。

 

 「今日は5人か。じゃあ、はい、500円ね」

 

レンタルビデオ代が330円だったから、ビデオ代よりもお金を使ってる。

 

もう1点、変わっていたのは、片手の指が、2本だったこと。

親指と中指。

 

店長いわく、向井さんは、元ヤクザだった、と。

何か事件があるたび、指が、1本、また1本、減っていったと。

 

引退前は、そこそこの地位にあったらしい。

「そこそこの地位」が、どんな地位なのかは、知らない。

 

僕の中では、優しい、気前のいいおじいちゃんだった。

 

f:id:irukaouji:20150817081453j:plain

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」