believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

ゴメンねチューをするかどうかの分かれ目は・・・。へ → V

 

嫁ちゃんとけんかした。

 

夜、ワインを開けて飲んでた。

すると、晩御飯の用意をしている嫁ちゃんも、飲む。

 

嫁ちゃん、1杯めを飲み干して、お代わり。

何気なく「良く飲むねー」と言ったら、嫁ちゃんの何かの導火線に火を付けたらしい。

「それって、イヤミ??ねえ、イヤミ? 私、そんなに飲んでないでしょ(怒)」

 

別にイヤミのつもりもなく、そりゃ、そんなこと言う必要もないと言えば無いんだけど、何となく、ぽろっと口から出ただけであって、それをそんなに怒ることかな?

・・って思うと、何かこっちも腹立ってきて。

 

腹立って、それから口もきかず、寝た。

 

翌朝、キッチンにいる嫁ちゃんの鼻歌が聞こえる。機嫌がいいみたい。とりあえず、ハグして、ゴメンねチュー。ワンピースをペロンとめくってお尻も触る。

 

分かったのは、こんなとき、ゴメンねチューをするかどうかの分かれ目は、たかだか、鼻歌だったってこと。

朝から、はあーっ、って、ため息でもつかれると(よくある)、ごめんねチューどころじゃない。鼻歌で、機嫌がいいと分かれば、僕も近づいていける。

 

これって、逆もありえるよなぁ、って思う。

僕は、平常運転で「むすっとして機嫌が悪い」風に見えるらしい。

別に怒ってないのに「怒っている顔」の人。

これ、ちょっと、変えた方がいいよね。変える努力をしよう。

この「への字」口を「Vの字」口にしてみよう。そう思いました。

(・へ・) →(^v^)

 

https://www.instagram.com/p/BAOfDjlmhDF/

 

今週のお題「今年こそは」