読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

茶髪の赤帽さんの仕事っぷりったら。

 

MUJIのベッドを買った。4つ、まとめ買い。

MUJIは、わずか500円払うと、開梱とセッティング、段ボールの引き取りをしてくれる。良心的。

 

ところが!

注文した嫁ちゃんたら、500円 X 4台がもったいないからって、そのサービスを頼まなかったんだって!!

 

なんでだ!

ベッドは重いぞ!

段ボールとかバカでかくて、捨てるのも大変だぞ!

 

すべては後の祭り。

赤帽さんが、2台の軽トラで4台のベッドを運んできた。

「じゃあ、玄関に入れますね~、ウチの作業はここまでなんですよ~」

 

あまりにでかい箱4つを目にして、嫁ちゃん、

「あのー、今から、500円のサービス、つけられないですよね??」

 

茶髪のおっちゃんと、若手の二人組は、

「いやー、それは・・。本部の指示がないと・・」って。

 

そうだよね。本部の指示で配達してんだから。

 

ところが!!!

茶髪のおっちゃん、

「このベッド、どこに置くの?、開梱だけ、しとくよ」って。

 

手慣れた手つきで開梱して、ささっと各部屋まで運んでくれた。

で、空き箱も運び出してくれる。

 

お金を請求してください、って言っても、「いいから、いいから」っていう。

冷蔵庫にあったお茶とかユンケルとかを渡すと、

またなんかあったら電話してね!

って、ぴゅーっと帰って行った。

 

※すべての赤帽さんがこんなサービスをしてくれるわけじゃありません。MUJIのベッドを買うときは、最初から500円をけちらずに払うのがベストです。

 

 

https://www.instagram.com/p/BCEfXmSmhAH/

 

今週のお題「2016上半期」

上半期で助かったことでした。