読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

ギリギリ、バスに置いて行かれたA君は。

 

子どもは、バス通学している。

毎朝、バス停まで、車で送っていく。

 

すると、ほぼ毎朝、ギリギリにバスに乗り込む男の子、A君がいる。

 

A君は、バス停まで自転車で来る。

で、駐輪場に自転車を停めて、カギを掛けて、やや太り気味の体を揺らして、僕の車の前を横切り、小走りにバスに乗り込む。

 

昨日は、バスのドアが閉まったときに、やっとバスにたどり着いて、気づいた運転手さんが、再びドアを開けてくれた。

 

それが、今日は・・・

 

間に合わなかった。

バスはバス停にはいたものの、すでにドアは閉まり、走り始めてた。

運転手さんも急ブレーキで停まるわけにもいかず、A君は、置いてけぼり。

 

絵にかいたような「置いて行かれて、途方に暮れる人」の顔をするA君。

 

しょうがないから、次のバス停まで乗せて行ってあげようと思って、声を掛けようとすると、先に別の奥様がA君に声をかけていた。

おそらく、無事、次のバス停まで連れて行ってもらったはず。

 

これで、明日は、どうなるか。

懲りて、少しでも早くバス停に来るかな。

それとも、味をしめて、さらに遅くなったりして。

 

どっちかな。

 

 

https://www.instagram.com/p/BIC4b5QAANX/