believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

野生に生きるってのは

 

子スズメがいなくなって、寂しい。が、ああ寂しい、ピー寂しい、とかは言わない。

 

最初から分かってたことだし。元気かどうかは分からないけれど、野生に生きるってのは、そんなもんだ。そりゃ、もうちょっと大きくなるまで保護して、それから野生に放したほうが良かったかも・・なんて、ちょっとは思わないわけでもないけど。

 

ちゃんと親に育てられたスズメも、成鳥に育つ確率は半分以下だと聞いた。街中でも、ネコやらカラスやら人間やら、天敵はいっぱいいる。だからと言ってカゴに閉じ込めて、自由に飛ぶこともできず、ただ単に生きてるだけ、なんてつらいじゃない?

 

エサ箱をカラにして洗った。カゴも洗った。玄関に敷いてあった新聞紙を片付けて、ホウキで掃除した。「小鳥用エサ」ももう誰も食べないので処分した。そんなことをしていると、嫁ちゃんから思ひもよらぬ言葉が。「冷たいわねー」

 

おー、なんてこったい。子スズメがいなくなって子スズメ用具を片付けている僕が、冷たいだと。僕が心の中で涙を拭きつつ掃除しているのを、君は知るまい。ああ知るまい。きっと知るまい。帰っては来ない子スズメのカゴを出しっぱなしにしたくは無いじゃないか。

 

 

https://www.instagram.com/p/BULI8jugo-q/