believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

夏の終わり。溝ノ口洞穴

https://www.instagram.com/p/BZ1HUhAglnF/

 

夏の終わり、遠方での打ち合わせのついでに、洞穴に行った。

洞穴。どうけつ。ほらあな。

 

溝ノ口洞穴、っていうのは、鹿児島県と宮崎県の県境にある。

予備知識なしに、看板を頼りに、山道を進む。すると大きめの看板が。

「パワースポット」とか書いている。意外と大きそう。ただの”ほらあな”を想像していたけど。

 

この看板から、小さな川沿いの、離合できない細い道を1.3km進むと到着。

天気の悪い平日のせいか、僕以外には、人っ子一人いない。

さびしいぞ。

 

https://www.instagram.com/p/BZ1HL-MANIE/

 

 

入り口。

近くに流れる川のせいか、気温の関係か、無風のせいか、足元に白い霧が立ち込めてる。

ゾワゾワ~って、背中が寒くなった。

中は、真っ暗だ。っていうか、中まで、入っていけない。

行ってもいいんだけど、めっちゃ、こわい。

ああん、無理無理。

だって、この白い霧が、サワサワ~って流れてきて、僕の足を包むんだもの。

ああ、無理。

 

「洞穴内には縄文時代人の生活跡」もあるらしい。僕はこの洞穴には住めないな。縄文時代に生まれなくて、よかった。

いや、僕を意気地なしというのは簡単だけど、まじ、近寄りがたいよ、この、穴。

 

看板によると、「昭和41年に関西大学探検隊の調査で224メートルまで確認」だって。

関大探検部の調査、って微妙。探検部の調査で、いいの?川口浩は?

 

 

入り口から、1mも進むことなく、写真だけ撮って、帰った。