believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

嫁ちゃんが”無くなった”と言っていたブルーのローター

 

いよいよ年の瀬の朝。携帯アラームが鳴って目が覚め、嫁ちゃんのベッドに潜り込む。うーんと言いながら嫁ちゃんはいつものように僕に背を向ける。なので、遠慮しながら後ろからおっぱいを触る。

携帯がスヌーズで鳴る。

スヌーズを止めながらパンツ越しにお尻を触る。うーんと嫁ちゃん。なんだかメイワクそうだなあ。でも止めない。すき間から、ちょいと直接触ってみると・・・ちょっと濡れてる。

携帯がスヌーズで鳴る。スヌーズをOFFにすればいいけどしない。スヌーズで定期的に中断させられるスヌーズプレイだ。

スヌーズを止めながら、お尻を触っていると・・今度は嫁ちゃんの携帯が鳴る。で、ああ、お弁当作らなきゃ・・と言いながらベッドから出て行った。

が、すぐ戻ってきた。

「これ見つかったんだよ」と右手にはブルーのローター。嫁ちゃんが”無くなった”と言っていたブルーローター。僕に手渡すとベッドに潜り込んできた。で、ふとんの中でパンツを脱いだ。自ら、お脱ぎになられた。やる気が感じられる。いいぞ。

携帯がスヌーズで鳴る。

ローターのスイッチを入れると・・・・・ぶーーーーーーんんんん・・・・おお!元気だね!久しぶり!電池もバッチリだね!とローターに語りかけて、お待ちかねの嫁ちゃんにアタック。すると嫁ちゃん、ああ・・ダメ・・・・・・

携帯がスヌーズで鳴った。

 

もうすぐ今年も終わるねえ。

 

https://www.instagram.com/p/BaXi4XGAVYq/

 

今週のお題「2018年の抱負」

機械に頼らない