believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

胸を張って生きるのは、なかなか

 

相撲のことはあまり知らないし、ニュースになっていたイザコザも特に興味なし。ただ、貴乃花親方のお母様の言葉、「ふんぞってるんじゃないんですよ。背を丸めないように育ててます」には、ちょっと共感した。

 

10代のころの僕は、誰に言われた訳でもないけれど、下を向かずに、胸を張って生きようと思っていた。歩く時も、胸を張っていた。友達には「お前、なんだか歩き方が変だね」とか言われたけれど、全然OK、それはむしろ誉め言葉、それまで以上に胸を張った。

 

でも、確か、大学の卒論発表のリハーサルの時だったか、教授から、

「君は、発表の態度が、なんだかエラそうだね」

とか言われて、それに対して何か反論したところ、

「その態度も、エラそうだね」と。

 

実のところ、エラそうにしているつもりなんて全くなくて、下を向かず胸を張る、っていう僕の生き方だったんだけど、それが、見る人によってはエラそうにしている=ふんぞり返っているようにみえるんだな、と初めて知った。

だからと言って、胸を張るのを辞めたわけじゃないけど。

 

貴乃花親方のニュース映像を見て、この人、エラそうだな、と僕も思ったけれど、ああこれって、あの当時の僕と同じじゃないか、本人はそういうつもりはないんだろうな、とか、勝手に思った。

 

ところで今の僕は、あまり胸を張っていない。胸を張って生きるのは、(特にそれが、エラそうに見えることを知った後は)なかなかしんどい。

 

 

https://www.instagram.com/p/BULHeq8AqSd/