believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

セックスレス夫婦が、元旦に。

 

セックスレスです。たしか、もう半年くらい。

 

で、元旦の朝。

久しぶりにどうかなあ、と思い、嫁ちゃんのベッドにもぐりこんでみた。

仕事が休みでちょっと気持ち的にも体力的にも余裕があるし、なにしろ元旦は特別だ。特別の日のはずだ。

グーグー寝ていた嫁ちゃんは、まだ頭が回っていないのか、寝返りを打って僕の潜り込むスペースを空けてくれた(ベッドはせまい)。

 

嫁ちゃんの背中にくっついて腕を回し、左のおっぱいのあたりをかるく触ってみた。

何しろセックスレスだから、いきなりあれやこれやはしない。

ちょっとずつ、ちょっとずつ。

拒否されそうなら、すぐに撤退だ。

 

10分くらいたったかな。

今日はこれくらいにしておこうかな、久しぶりだし。でも、ちょっと勃起してるしなあ。

そんな風に思っていたら、嫁ちゃんが腕を後ろに回し、ペニスをさすってきた。

おお、これは、今日はいい、ってことか。

元旦だからか。

 

じゃ、撤退はやめて、続けようっと。

それまでパジャマ越しにさわっていたおっぱい。

こんどはパジャマの中に手を入れて、ヒートテック越しに、乳首を触る。

接触ると、冷たい!とか言われそうなので。

 

僕は自ら、布団の中でパンツを脱いだ。

セルフで、ちゃちゃっとやらなくちゃ。

嫁ちゃんがペニスを直接ぐいぐいとしごくのがちょいと痛いけど、まあ我慢だ。

嫁ちゃんのパンツを脱がせて、半年ぶりの割れ目に軽ーく触ってみると・・

 

濡れてる。

嫁ちゃんも、更年期なのか濡れない、痛い、と言っていたが、今日は濡れてる。

そーっとクリトリスをなでる。そーっとなでる。なでるなでる。

なんだか左手がつりそうになるけれど、まだまだ。

 

ちょっと角度を変えたり、リズムを変えたりして、なんとかイカせたいんだけど、至らない。

うーむ、なにが足りなんだ。

嫁ちゃんが、引き出しにローターが入ってるよ、というので出してスイッチを入れてみたが・・・プル・・プル・・・プル・・・・・・・

電池切れだ。そりゃ、半年以上も放っておいたから、ローターだってやる気を無くしている。

すると嫁ちゃん、「ちょっと挿れてみる?」と。

 

僕にとってはもはや挿れるかどうかは問題じゃないが、ここで終わりにするにはあまりに中途半端なので、挿れてみた。射精もした。

 

セックスレス夫婦が、久しぶりにセックスした、というはなし。

正月休みが終わると、また忙しくなって、きっとセックスレスになる、はず。

ま、それもまた人生。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/B5g5ZBPptoV/