believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

嫁ちん、やる気の騎乗位

 

ささいなことがあり、昨夜は嫁ちんと一言も話さず寝た。

 

で、今朝。

 

昨夜のいざこざをいつまでの引きずってはいけない。意を決し、嫁ちんのベッドにもぐりこんでみた。眉間のしわが気になるものの、ここで止めちゃいけない。背後からおっぱいをまさぐる。

ガードが固い。それでも太ももに手を潜り込ませる。やはりガードが固い。太ももをぎゅっと締められると指が折れそう。心も折れそう。それでもショーツの中に指を滑らせ、膣にもぐりこむ。

指の腹に意識を集中して、クリトリスを探す。ようやく太ももの締め付けが緩み、嫁ちんの吐息が早くなる。小さく、あっ、アッ、ああぁあ、と。そうすると、嫁ちん、ペニスをさすってきたよ。

パンツの中に手を入れて直接エレクトするから、すっかり元気になった。嫁ちんのショーツを脱がせると、嫁ちんがおもむろに起き上がり、僕にまたがった。え?騎乗位?これは・・。

久しぶりの嫁ちん、やる気だ。今日はやる気、あり、だ。

僕にまたがった嫁ちん、自らペニスを膣にお迎えした。濡れてはいるが、ゆっくり挿入。嫁ちんの、ああぁ、という小さな吐息。久しぶりに下から見上げる嫁ちんのTシャツをめくりあげ、おっぱいを眺めた。

あれ、大きくなってる?嫁ちんはAカップの控えめなおっぱいなんだけど、ちょっと大きくなってる。お太りになられて、肉付きが良くなったからかな。もともと小さなおっぱいは、垂れずにいい感じになるんだ。いいぞ、これは。乳首に吸いついた。

 

 

 

今週のお題「鬼」

今日は鬼ではなかったな。