believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

社長か、タクシーの運ちゃんか。派手な松本さん。

 

学生時代、レンタルビデオ店でバイトをしてた。

常連のお客さんに、オールバックのおじちゃんがいた。松本さん。

恰幅がよく、派手なアロハ風シャツが、似合っていた。

 

松本さんは、毎日、ビデオを借りに来ていた。アメ車マスタングに乗って。

新作、旧作、かたっぱしから見ていた。

どこかの会社社長、ということだった。

 

が、あるときから、姿を見せなくなった。

 

半年ほどたったか。久しぶりにやってきた。

 

「いやー、会社が倒産しちゃって。今は、タクシーの運転手だよ」

車はアメ車じゃなく、黄色いタクシー。

服は、運転手さんの白のワイシャツ、ネクタイ。

 

でも、落ち込んだ様子でもなく、悲観した様子でもなく。

 

大学生だった僕は、まあ人生、色いろあるんだな、でもなんとかなるんだな、と、変に関心したものだった。

 

 

f:id:irukaouji:20150819080908j:plain

 今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」