believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

先生、単に歴史話をしたいだけでしょ。

 

ハフポスで、授業中、先生が教科書を板書するだけで話しかけてこない・・って記事を読んだ。

で、思い出した。

 

高校の世界史の先生。

前半は、ひたすら板書。生徒たちは、必死に書き写す。とにかく、書き写すだけ。これが「授業」の部分。

 

前半で「授業」のノルマを果たすと、後半は、先生の語り。

何とかの丘で起こった出来事や、古代ギリシャでの闘争について、まるで自分がそこにいたかのように、ようようと語る。興味のない僕は、ほぼ聞いてない。

 

語りは、終業のベルが鳴っても続く。

はやく終わんないかなあ、なんて思っていたら、日本史の授業から戻ってきたクラスメートが教室の外で騒ぎ出した。「早く終われよ!」とか。

 

先生は、自分の話に夢中。すると、業を煮やした高橋君が、外から教室のドアにケリを入れた。

 

すると・・・・

 

 先生、何かのスイッチが入ったみたいで、ドアを勢いよく開け放ち、

「ゴルララアアア!!だれじゃ!いまドアをけったのは!!!!」

ブチ切れ。 

 

いやいや、ドアを蹴るのはダメだけど、先生も時間を守ろうよ。

っていうか、先生、単に歴史話をしたいだけでしょ。

 

って、そんな思い出。

 

 

https://www.instagram.com/p/Bmrl1g9Fmve/