読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

google photos。そこにはいないはずの人が。

 

Googleの写真保存サービス「google photos」には、顔分類機能がある。

写真の中の顔を認識して、同じ顔が写っている写真を選び出す機能。

これが、すごく賢い。

 

顔っていっても、正面から写っているものは少なくて、横を向いていたり、上や下を向いていたり、ちいさくぼんやりと写っているものも多い。

それでも、かなりの精度で、写真を選び出してくれる。

逆に精度が良すぎて、なんだか怖い気もするけど。

 

亡き母の顔の写真を探してみる。

検索結果の、一番新しい写真は、その母の葬儀の時の写真。

母の葬儀に、母本人が写っているって、どういうこと?ホラーっぽい。

 

写真は、葬儀の後、親族で食事をしているときのもの。

久しぶりに顔を合わす人たちが多く、記念に撮影した。

母は、そこにはいない。はず。

 

でも。

 

いた。

 

僕たちの背後に写っている、遺影。

遺影の中の、母の顔を認識していた。

 

おそるべし、グーグル。

でも、ちゃんと認識して、表示してくれたことが、ちょっとうれしかったりして。

 

 

https://www.instagram.com/p/BJob0lpggIZ/

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」