believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

不完全な書類を出す、ドキドキMプレイ

 

「市」の仕事を請け負うには、たいてい入札に参加しなきゃならない。

 

入札に参加するには、「入札参加資格」が必要だ。これまでは、かなり、”なあなあ” の関係で、忖度したり、有力者の友達だったりすれば、そんな資格なんて無くても良かったが、最近は、厳しくなってきた。

 

で、僕の会社もその資格を取ることにした。提出書類はざっと15種類。市役所、税務署、法務局のフルコースだ。しかも、Aの書類を取るには、まずBの手続きが必要。Bの手続きには1ヶ月かかる・・とか。

 

まったく、罰ゲームかよ!

そう思いながらも、書類を揃えた。揃えましたよ。

 

だが、しかし。

 

書類の中で整合性が取れない部分があることに気づいた。僕が、ある手続きをほったらかしたせいなんだけど。いや、通常そんなところ、誰も気にしないはず。だから僕もほったらかしてた。でも、今回は、そこが重要かも・・・・。

 

ああ、どうするかな。

 

書類の訂正手続きをするか・・・

ああ~ん、めんどうだから、このまま出しちゃお。イチかバチかだ。

出しちゃお~っと。

 

まるで、分かっていて不完全なレポートを提出する、学生みたいだ。ドキドキ。

 

★★★

 

出してきたよ、書類。郵送でもいいんだけど、やっぱり、直接持って行った方が良さそうなので、出向いた。市役所に。

受付のお兄ちゃんが、書類を一枚一枚チェックする。

お兄ちゃんが、僕の「見られたくない1枚」を手に取るたび、ヒヤヒヤ。

「気づきませんよーに」

 

ああ、このドキドキ感。久しぶりだ。

「んん!これは、何かね!?」とか言われたら、どうしよう。どうしましょう。

ドキドキ。

一通りチェックが終わると、逃げるようにその場をあとにした。

ちょっとした、Mプレイだ。

 

結局、今の段階では、無事通過。

まあ、この後の審査で、バレる気づかれる、チェックされる可能性はあるけど、まあ、そのときはそのときだ。

手間がかかるけど修正しよう。

 

https://www.instagram.com/p/BAloxgomhGl/