believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

図書館に響く、怖い声

 

気分を換えて、図書館で仕事。

ここは比較的、ゆるい図書館で、多少のおしゃべりもOK。

 

デスクに陣取り、仕事を開始。

まもなく、近くのデスクにお母さんと、小学生低学年らしき男の子が。

算数の宿題を始めた。

 

お母さんが勉強を見てあげている。

「5時半までには帰りたいね」

丁寧な言葉で、穏やかに始まったんだけど、なんか、ちょっとずつ、雲行きが怪しくなってきた。

 

「引く数はなに?」

「ひ・く・か・ず・は・な・に!!??」

ひ・く・か・ず・、と言いながら、指で机をトン・トン・トン・・。

 

押さえてはいるものの、怒りを含んだお母さんの言葉が館内に、響く。

「消すなら消せ、ちゃんと・消・せ・・」

「線を引け、せ・ん・を・ひ・け・・・」トン・トン・トン

 

ああ、つらい。

オトナの僕がつらい。

 

「ナ・ニ・が・そ・ん・な・に・難・し・い・で・す・か?!」とお母さんが聞く。

お母さん、その問いに答えられるなら、問題も解けるよ・・

分らないところが分からないんだよ・・・

 

それでも男の子は、凹んじゃいない。足をプラプラさせてる。

それが救いだ。

 

ごめん、僕はイヤフォンで耳を塞ぐことにするよ。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BULI8jugo-q/