believe in you いるかピー

だまって仕事してるとたまる愚痴やらをすっきりしたい。夫婦の性愛あり。ミドルエイジ歓迎。青少年にはおすすめできません。スミマセン

記憶

懐かしのクラスLINEグループ。その後。

先日から、にわかに始まった、中学の同窓LINEグループ。 最初は、30年ぶりの懐かしさもあり、昔話で盛り上がったけれど、今は、おおよその予想通り、静かになった。 僕としても、書くネタは少しはあるものの「今、これ書いて大丈夫か?」「当時の僕はどんな…

昔の友達のLINEグループ、その後。

数日前、中学の同窓LINEグループ、なるものに誘われて参加した。 その後の話。 卒業して、30年近く。 中学は一学年300人くらいの、わりと大きな学校。 だから、同じ学年でも「ほぼ話したことのない人」も多い。 なんとなく、名前は覚えているけど、思い出は…

30年の月日を超えて。LINEグループとか。

小学校の頃からの知り合いの女の子から、突然のメール。 年賀状に書いて送ったメールアドレスに気づいたらしい。 「中学の同窓のLINEグループが出来てるから、入らない?」 中学か。30年くらい前だよ。全然、覚えてない。 っていうか、中学の同窓なんかより…

カスミを食ってでも塾に通わせる?

子どもが塾に行きたい、という。 まあ、行きたいならば行けばいい。OK。 嫁ちゃんが言うには、それなりの金額らしいけれど、金額は聞かない。どうでもいい。 昔、僕が小学生だったか中学に入ったころだったか、塾に通っていた。 地元ではちょっと有名な、厳…

こうして巡り巡っていくんだな。

打ち合わせで、隣町へ。 そこには子どもが通う学校がある。 ちょうど下校時間なので、子どもを拾って帰ることにした。 バスで帰ると、あちこち停車するので、2時間弱かかる。 車なら直行、50分で帰れる。 後部座席の子どもは、僕が居眠り運転しないように、…

卒業式で泣かないと冷たい人と言われそう

卒業のシーズン。 ラジオでも卒業ソングがよく流れている。 いまだに尾崎豊や斉藤由貴や松田聖子の卒業が流れていて、なつかしいなあ、変わらないんだなあって思う。 でも自分の卒業を思い出そうとしても、何にも思い出せない。 唯一、なんとなく覚えている…

友達への年賀状を出す。が。

年賀状。 ウチはIT企業なので、年賀状なんて出さないぜ!と言うこともできるけど、まあ、いつもメールなので、たまにはハガキもいいかな、と思って、主だった顧客には年賀状を出してる。 正直、めんどくさいし、効果なんてあるの?ととも思うけど。 ま、裏も…

TOO MUCH PAIN がしみた

ブルハ。 THE BLUE HEARTS が好きだった。 よく聴いてた。 久しぶりに聴いたら、TOO MUCH PAIN がしみた。

林に囲まれた、なんだか寂しい場所に立つ病院

Google Mapで道順を調べたりしていると、つい、関係のない場所の地図まで見てしまう。 僕が子供のころ住んでいた、関西の地。 田舎だったけど、今じゃずいぶん発展している。 変わったところもあれば、変わっていないところもある。 ふと目にした、なんだか…

ハッピー銀婚式の撮影、なんだけど

義父母が銀婚式を記念して、写真を撮ってきた。 さすが、プロカメラマンの撮影、ちょっとした伯爵夫婦のような、立派な写真だ。 財閥の家系みたいだ。 微妙に修正も加えられているらしい。 で、その写真を、僕たちに「欲しい?」と聞く。 写真と言えば、僕の…

捨てられないカセットテープ。愛じゃない?

絶賛モノの整理中。 ずいぶん、すっきりした。デジタル化バンザイ。 引き出しにまだ数本、捨てられない「カセットテープ」がある。保管しているものの、実際に聴いたりはしていない。 中身は、好きだったFM番組の最終回、ライブの録音。それと、松任谷由実「…

恥ずかしいVHSテープを処分しよう

モノの処分にはまってる。 僕の手元にある、唯一のVHSテープがこれ。 僕たちの結婚式の映像。 15年以上前のもの。ありがたいことに、立派な入れ物だから、かさばってしょうがない。 いよいよ、これも処分しよう。 まず、HDDレコーダーに取り込む。で、データ…

個人DVDをGoogle Photoに保管する

先日、昔の紙の写真をスキャンして、データ化した。紙は捨てた。 今度はDVD。 卒園式とか、ピアノの発表会とかのDVD。卒園記念にもらったり、買ったりしたもの。記念にはなるものの、いつも見るわけでもなく、その割に置き場所を占めたりする。 そこで、映像…

CDの処分方法

CDを処分することに。 手持ちの音楽CDは、ざっと200枚くらい。 音楽自体は、データ化してスマホなりで聞いているものの、CDは置きっぱなしで、もう何年も使っていない。 それなりに場所を取っているので、思い切って処分することに。 と、いっても、CDまるご…

google photos。そこにはいないはずの人が。

Googleの写真保存サービス「google photos」には、顔分類機能がある。 写真の中の顔を認識して、同じ顔が写っている写真を選び出す機能。 これが、すごく賢い。 顔っていっても、正面から写っているものは少なくて、横を向いていたり、上や下を向いていたり…

捨てちゃうぞ!っと思ったけど、やっぱり、スキャンした。嫁ちゃんからの手紙

引っ越しで出てきた、古い手紙とか日記とか。 サクッと捨てるつもりが、ちょっと読み返してみると、なかなか面白かったりする。 捨てちゃうと、もう二度と、永遠に、間違いなく戻ってこない。 そう思うと、サクッと捨てづらくなって、結局、日記をスキャンし…

どうしても苗字が思い出せなかったのが、すっきりした。

引っ越し後の片付けも大詰めを迎えている。 僕の目の前にあるのは、僕の日記とか友達から昔もらった手紙とかの束。 自分の昔の日記なんて、一体どうしますか? サクッと捨てようかと思って、パラパラ見てみると、なんだか、面白いことを書いてある。 「ノリ…

楽しみは何って聞かれて。

お盆休みで帰省してきた義兄と話す。 義兄の最近の楽しみは、読書だそうだ。 図書館から10冊、適当に本を借りてきて、夜な夜な読むのが楽しい、この歳になって、読書に目覚めた、とか。 で、僕の最近の楽しみは?って聞かれて、 「・・・・」 あれ、楽しみっ…

子どもが描いた絵とか、工作とか。整理。

子どもが描いた絵とか、工作とか。 クレヨンを握って、描きはじめた頃からとっていると、結構な量がたまってくる。 学校でも、学年が上がるときに、ちゃんと保管箱に入れて、1年分の絵とか習字とかを持ち帰らせてくれる。 今まで棚に保管していたけど、ずっ…

嫁ちゃん、「まあ、ベッドをくっつけたのね。ウフ」って

僕と嫁ちゃん、スモールサイズのベッドを二つ、つなげて寝ている。 スモールでも二つつなげると、それなりにひろい。 ところが、ある日、二つのベットの間に、スキマが。 僕がベッドを動かしたわけじゃないから、きっと、嫁ちゃんだ。 何か理由があって、ベ…

古いアルバムの中に。思い出がいっぱい。人生のタラレバ。

引っ越し後、手を付けていなかったアルバムたち。 たくさんあって、触りたくない。 でもそろそろ何とかしよう、と立ち上がった。 台紙に貼り付けてある写真を剥がす。 最初はていねいだけど、途中からは、もう適当。 バリバリとはがす。 で、どうするか。 写…

卒業証書を全部、処分。

引っ越しの荷物の中に、僕の卒業証書。 保育園から大学まで。 いまは亡き母が、保管してくれていたもの。 卒業証書だけじゃなく、絵のコンクールの表彰状だの、珠算3級だの、もろもろ。 今日、全部、処分した。 僕も、子供のものなら処分したりしないけど、…

5万でデジタル化して、紙は捨てる。

引っ越しで、あらため気づいた。 いや、気づかないふりをしていた。 本棚の中のアルバムって、かさばる。かさばってる。 中学や高校の卒業アルバムとか、もう見ないし、見たくもないけど、サクッとは捨てられないし。 どうしようかな、って思っていると、見…

腰をダメにするソファ

子どもが、MUJIに行くたびに、「人をダメにするソファ」に飛び乗ってた。 なので、買った。 家でも飛び乗って、楽しそう。 僕も座ってみたけど・・・ だめだ。 立ち上がれない。 何か、つかまる何か、を探してしまう。 天井から、ヒモでも垂れてれば、つかん…

とりあえず、いろいろほったらかして、遠くに行きたいなあ、って

遠くへ行きたい、っていう曲。 僕が子どものころ、日曜日の朝、旅番組の冒頭でながれていた。 知らない街を歩いてみたい どこか遠くへ行きたい 知らない海をながめていたい どこか遠くへ行きたい すごく切ない曲なんだけど、なぜか、引き込まれた。 まだ何も…

そして、さようなら。だって

週末。 引っ越しのため、整理中。 実家に長い間、ひっそりと保管されていた「僕の過去」って書かれた古い箱。 おっそろしい。 でも、かなりの重さなので、今、なんとかしたい。 今まで、見て見ぬふりをしてきたけど、「僕の過去」を直視するときが、きた。 …

その、触れてはならない箱に、ついに手を。

引っ越しの準備をしている。 今回は事務所も引っ越すので、大変だ。 あれこれ捨てて、捨てて、捨てて、そして、目の前にある箱。 いままで、見えないふりをしていた、アンタッチャブルな箱。 その、触れてはならない箱に、ついに手をつけた。 ついに手を付け…

真珠のピアスを聞きながら、ちょっとセンチメンタル

ラーメンを食べに行く。 レトロな雰囲気のラーメン屋さん。 BGMもレトロ。 村下孝蔵 「初恋」 松田聖子「青い珊瑚礁」 尾崎豊「路上のルール」 松任谷由実「真珠のピアス」 仲のよさそうな若いカップルが入ってきて、メニューを選んでる。 僕も、結婚する前…

Z会。iPad。買ってみる。

Z会っていう通信教育に、ちょっと思い入れがある。 僕が子どもの頃、一時期、受講していた。 でも経済的理由により、やめた。やめざるを得なかった。 大した額ではなかったと思う。塾に行くよりは安かったはず。 でも、続けられず。なんとなく、挫折感を味わ…

インフルエンザA型

子どものインフルエンザA型。 初日: 40℃越えの発熱。病院でイナビルっていう薬を処方。 2日目: 41℃越え。解熱剤を飲むも40℃台をキープ。さすがにぐったりして一歩も動けず。 3日目: 39℃台から38℃台に下がる。38℃になると、ずいぶん下がったなって思うけど…

思い出の中でも、父は、ほぼ、いない

久しぶりのゴルフ。 ・・といっても、ショートコースっていう、練習場みたいなところ。 義父が、週末のコンペの前に練習する、って言うので、僕も誘われた。 実のところは、義父は事前練習をしなくても十分うまいので、練習を口実に、単に運動不足の僕を誘っ…

google Earth。眺めるだけでも、すごく楽しい。

たまに、仕事しながら、google map で(気持ちだけ)遠くの国に出かける。 ストリートビューで町並みを、ぼーっと眺めるだけで、けっこう楽しい。 中南米とか中東とか、実際に行くとなると、治安的にちょっと怖いところでも、へっちゃら。 楽しい。 で、何気…

大晦日。熊本。今年の営みの記録。

年末、小旅行で熊本へ。 熊本市内には路面電車が走ってる。 なかなか可愛い電車が多くて、見ていて楽しいけど、車の運転は気を使う。 慣れてないから「黄色の矢印」信号とか、ビビる。 黄色の矢印は、路面電車だけそっちに進んでいいよ、っていう信号。車は…

年賀状を作る。友達6人もいた。

年賀状を作る。 仕事用に100枚。 ネット企業を標榜しているので、年賀ハガキなんて出す義理も義務も無いんだけれど、まあ日本企業だし、伝統をすべて否定するのもなんなので、毎年出してる。2時間くらいで完成するし。 親類、いとこに50枚。 中には、いった…

「どこ行っちゃったのかなー、わたしの、せ・い・り~♪」。嫁ちゃん。

嫁ちゃん、生理が遅れている。2週間。 「もしかして、私、生理終わっちゃったかもーー」 と、気楽に言ってる。 「全然、いいんだけど。ラクだし」とも。 ネット情報によると、閉経はおよそ50歳が平均らしい。 嫁ちゃんには、まだまだ早い。 その情報では、最…

チルドさんのクズ話に、どきっとした

チルドさんの記事を読んで。 まったく、チルドさんたら、それをやっちゃダメでしょう、いったい誰得?、人として許されないでしょ、ほんとにクズって言われちゃうよ・・・ ・・・と思う一方で、いや、それをやってしまう気持ちがわかる、というか、ぼくもや…

秘密の交換日記。香織ちゃん。元気かな。

香織ちゃん。小6の時のクラスメート。 その香織ちゃんと、交換日記をしていた。「秘密の交換日記」。なんて甘美な響き。 交換日記 1冊のノートに日記を書いて、翌日、相手に渡す。相手が書いて、また、戻ってくる。 何が書かれているか、楽しみ。ドキドキ。 …

生駒山上遊園地。もしかすると僕たち死ぬのかな。

夜、寝る間際に、たまに、ふと思い出す記憶。 生駒山上遊園地。 はるか昔、僕がまだ小学校低学年頃だったと思う。 母に連れられて、2歳年上の兄貴と一緒に3人で行った。 遠い昔のはなし。 当時、父親が荒れていて、家は貧乏だし、いい思い出は、あまりなか…

僕の視点。人工授精・妊娠・出産。思い出。

僕たちがこどもに恵まれたのは、結婚して10年もたってからのこと。 僕は、二人の生活に満足していたし、僕みたいな人間が、ひとの親になっていいのかという思い、それに、この時代に生まれてくるこどもは、ホントに幸せなんだろうか、っていうような妙な思い…

ブログに、キモイとか。

ブログに、キモイとコメントされた、という夢を見た。 普段、夢なんてほとんど見ない。なのに、久しぶりに見た夢にわざわざブログが出てきて、それで、キモイ、だと。 なんだこれ。 実際には、ブログにキモイと書かれても、気にしない。そんなことで凹むほ…

近所の公園に、自転車で。

こどもたちと、近所の公園に、自転車ででかけた。 ブランコとか、シーソーとか、よく分からない大きなアリの遊具とかがある。芝生がきれいな公園。 僕と同じく、こどもたちを連れたお父さん。こどもと少し遊んで、木の下で休憩してる。すぐ疲れる。同じだ。…

べにっていう遊び。それってインサでしょ。インサじゃないの?

こどもが学校で「べに」をして遊んでいる、という。 べに? なにそれ。 べにっていうのは、ドッジボールを使った「手で打つ卓球」みたいな遊び、という。 グラウンドにボールをワンバウンドさせて打ち合う。 相手のコート内にボールを返せなければ、相手の得…

結婚式。オーストラリア。義父母の思い。

随分前のこと、僕たちは、オーストラリアで結婚式を挙げた。 海外に行った主な理由は、結婚式そのものが、すごく面倒に思えたから。 誰を呼ぶとか、どういう席順にするとか、スピーチは誰にとか、スモークをたくかどうか(?)とか・・・。 嫁ちゃんの両親も…

そういうつもりじゃなくても、だます人。だまされる人。訴訟。

まっとうに生きていると、人をだましたり、だまされることはない。 そう思っていたが。 昔の話。 クライアントの石野さんは、建築会社経営。 家を建てるには、たくさんの会社、人が絡む。 石野さんは、とてもいい人で、協力会社との関係も良好。ホームペー…

一番古い、ボタンがいっぱい付いてるものに興奮した記憶。

子どものころから、ボタンがいっぱい付いているもの、が好きだった。 うんと子供のころ、親父が買ってきた電卓に、興奮した。 「ボ、ボタンが、いっぱい、ついてる!!」 一番古い、ボタンがいっぱい付いてるものに興奮した記憶。 ところで。 先日、VAIOのHD…

一番古いSNSの記憶。嫁ちゃん髪を短くした。

一番古いSNSの記憶。facebook。 随分昔、どこかの海で撮影した写真をアップしてみた。 友達からコメントとかもらったが、ちょっと面倒に感じた。 久しぶりにfacebookアプリを開いてみる。 今は会うことのない、遠くに住む旧友たちの、晴れ晴れしいご活躍の記…

一番古い「ひとの嫁を、夜遅くまで連れ回してくれたな」の記憶?

以前、嫁ちゃんが、ある習い事をしていた。 嫁ちゃんたち生徒が、先生と懇親会という飲み会をする、と。 生徒さんは、おもに主婦。 先生は、少し年上のおじちゃん。 1次会はよかったが、2次会は、嫁ちゃんと、咲子さんと、先生の3人だけに。咲子さんは、な…

ほら以前、泊まったことがある、あのホテルだよ、って嫁ちゃんが言うが。

嫁ちゃんが、とある用事で、県庁へ。 県庁は、車で1時間弱の距離。 昼は、県庁近くのホテルで、なかなか豪華なランチを食べたと。 「ほら、あのホテルのレストラン。以前、泊まったことのある、あのホテルだよ。覚えてないかなあ?」 と、嫁ちゃん。 「県庁…

 「一番古い目隠しプレイの記憶」。嫁ちゃん。

セクハラ・モラハラに敏感な、まっとうな職場では、正面から下ネタをいう人なんて、ほとんどいない。 僕と嫁ちゃんが以前、勤めていた自動車会社も、そうだった。 が、中には少数だが、いた。下ネタばっかり言っているような人が。 その人「THE 下ネタ 岸本…

社長か、タクシーの運ちゃんか。派手な松本さん。

学生時代、レンタルビデオ店でバイトをしてた。 常連のお客さんに、オールバックのおじちゃんがいた。松本さん。 恰幅がよく、派手なアロハ風シャツが、似合っていた。 松本さんは、毎日、ビデオを借りに来ていた。アメ車マスタングに乗って。 新作、旧作、…